コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

史観 シカン

デジタル大辞泉の解説

し‐かん〔‐クワン〕【史観】

歴史を全体的に把握し、解釈するときの基礎的な立場・考え方。歴史観。「皇国史観

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しかん【史観】

歴史を解釈する基本となる考えや態度。歴史観。 「唯物-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

史観
しかん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

史観の関連キーワードアルフレッド ゾーン・レーテルジョン ウィンダムバッハオーフェンR. パウンドシュペングラー日本開化小史ポリビオス大勢三転考影丸(1)ソロビヨフ史的唯物論小島 徳弥平林初之輔野呂栄太郎トインビー大井 正梅棹忠夫使徒行伝白柳秀湖人口史観

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

史観の関連情報