史観(読み)シカン

  • しかん ‥クヮン
  • しかん〔クワン〕

大辞林 第三版の解説

歴史を解釈する基本となる考えや態度。歴史観。 唯物-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 歴史を解釈する場合の見方、立場。歴史観。
※恋の重荷(1956)〈中村真一郎〉「それを、戦後の現在の史観によって、より科学的なものに書き改めたいから」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特任教授

大学・研究機関で特定有期雇用教員について、便宜上「教授」などの名を付したもの。外部研究資金によるプロジェクト等により、講座を開いたり学生の指導をしたりなど、特別の必要があるとき、期間を限って教員を特別...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

史観の関連情報