史観(読み)しかん

精選版 日本国語大辞典「史観」の解説

し‐かん ‥クヮン【史観】

〘名〙 歴史を解釈する場合の見方立場歴史観
※恋の重荷(1956)〈中村真一郎〉「それを、戦後の現在の史観によって、より科学的なものに書き改めたいから」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「史観」の解説

し‐かん〔‐クワン〕【史観】

歴史を全体的に把握し、解釈するときの基礎的な立場・考え方。歴史観。「皇国史観

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android