コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スッド地方 スッドちほうAl-Sudd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スッド地方
スッドちほう
Al-Sudd

南スーダン中央部の湿地帯。南北に広がる長さ 400km,幅 320kmの沼沢地帯で,西にガザール川,中央にジャバル川が流れ,沼沢地一面に丈の高いパピルス(アラビア語でスッド。→カミガヤツリ〈紙蚊帳吊〉),水草,ホテイアオイなどが繁茂している。この地方で,川の水量の半ばは蒸発と浸透で失われる。1970年代後半から,河水の損失防止と干拓のため,スッド地方の入口のジョングレイからマラカールまで 360kmに及ぶジョングレイ運河の建設が計画されたが,スーダン内戦によって中断された。住民はナイロート系のヌエル族

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スッド地方の関連キーワードカミガヤツリ紙蚊帳吊

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android