スッド地方(読み)スッドちほう(英語表記)Al-Sudd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スッド地方
スッドちほう
Al-Sudd

南スーダン中央部の湿地帯。南北に広がる長さ 400km,幅 320kmの沼沢地帯で,西にガザール川,中央にジャバル川が流れ,沼沢地一面に丈の高いパピルス(アラビア語でスッド。→カミガヤツリ〈紙蚊帳吊〉),水草,ホテイアオイなどが繁茂している。この地方で,川の水量の半ばは蒸発と浸透で失われる。1970年代後半から,河水の損失防止と干拓のため,スッド地方の入口のジョングレイからマラカールまで 360kmに及ぶジョングレイ運河の建設が計画されたが,スーダン内戦によって中断された。住民はナイロート系のヌエル族

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android