ストイベン(英語表記)Friedrich Wilhelm vonSteuben

世界大百科事典 第2版の解説

ストイベン【Friedrich Wilhelm vonSteuben】

1730‐94
アメリカ独立戦争において大陸軍将校として活躍した軍人。元来はプロイセン軍の将校で参謀本部などに勤務した。1777年アメリカに渡り,バレー・フォージュで冬営中の大陸軍兵士の訓練にあたり,総司令官ワシントンに認められ,少将,検閲総監に任命された。プロイセン軍参謀本部の経験を生かして,大陸軍の組織・訓練に貢献し,彼の作成した陸軍操典は〈ブルー・ブック〉と呼ばれて長く尊重された。戦後アメリカ市民となり,ニューヨークに住む。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android