コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スバン族 スバンぞくSvan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スバン族
スバンぞく
Svan

ジョージア(グルジア)に住むグルジア人の一派。古代には大カフカス山脈の南側に広大な分布をなし,カルト族,メグレル・ラーズ (チャン) 族とともにグルジア人の民族的中核をなすにいたった。スバン語は現在はグルジア文字で表記され,日常はグルジア語も併用されている。かつては山間に農牧業を営んだ。石造の2階建て住居は特有の塔を伴い,防御性の強いものであった。キリスト教が浸透したのは4世紀であるが,伝統的な信仰が近年まで根強く残っていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スバン族の関連キーワードアッパースバネティ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android