コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スピラン spirane

2件 の用語解説(スピランの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スピラン【spirane】

2個の環を有する有機化合物で,1個の原子のみが2個の環に共有されている構造をもつものの総称。スピロ化合物spiro‐compoundともいう。名はラテン語のspira(らせん)に由来する。共有されている原子(スピロ原子という)は,炭素原子である場合が最も普通である。炭素原子の4個の結合の方向は正四面体型であるので,スピランの二つの環は互いに直交した空間配置を占める。二つの環が同一平面上にないため,適当な位置に置換基を有する場合には分子不斉が生じ,互いに空間的に重ね合わすことのできない1対の対掌体が存在し,これらは光学活性体に分割できる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スピラン
スピラン

スピロ化合物」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スピランの関連キーワード脂肪族化合物スピロ化合物天然有機化合物有機リン化合物有機スズ化合物C1化学無機酸有機ヒ素化合物有機水銀

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone