スピードブレーキ(読み)すぴーどぶれーき(英語表記)speed brake

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

航空機のうち、とくに空気抵抗の少ないジェット機やグライダーに取り付け、急降下や着陸・進入の際に空気抵抗を増加して速度や進入角を調整するもの。翼の上面や上下面、胴体側面や尾部にヒンジ止めした板を取り付け、油圧などを利用して操縦席から開閉する。スポイラーと併用するものもある。空気に対して使うブレーキなのでエアブレーキともいわれるが、緊急時に高圧空気を使用して車輪を制動するブレーキもエアブレーキとよぶので、混同しないようスピードブレーキを正式の名称としている。[落合一夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スピードブレーキの関連情報