スペイン反乱(読み)スペインはんらん(英語表記)Peninsular War

旺文社世界史事典 三訂版「スペイン反乱」の解説

スペイン反乱
スペインはんらん
Peninsular War

1808年から14年まで行われた,ナポレオン1世のイベリア半島侵略に対するスペイン人の抵抗戦争。半島戦争・スペイン独立戦争ともいう
1808年ナポレオンの兄ジョゼフ=ボナパルトをスペイン王に任命したため,スペイン民衆が全国的に蜂起して史上最初といわれるゲリラ戦争を展開した。イギリスの援助を得て1813年フランス軍を追放解放戦争に初勝利をもたらし,国内改革やラテンアメリカの独立運動にまで広まった。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android