半島戦争(読み)はんとうせんそう(英語表記)Peninsular War

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

半島戦争
はんとうせんそう
Peninsular War

1808~14年に行われたナポレオン1世支配に対する,スペインポルトガルの民族主義的反抗,独立戦争。 07年 10月フランス軍はピレネー山脈を越え,イベリア半島を横断して 11月末リスボンを占領,ポルトガルを征服し,次いでスペイン占領に着手するため,08年5月スペインを封建制から解放するという名目で,ナポレオンの兄ジョゼフ・ボナパルトをスペイン国王とし議会を招集した。しかし,このことが両国民の反感を引起し,5月2日マドリードで反フランス蜂起が起り,反乱は各地に広がった。一方,8月には,イギリスウェリントン (公) が上陸してスペイン,ポルトガルの抵抗運動と合同,国民は各地でゲリラ戦を展開してフランス軍を追いつめ,P.デュポン将軍はアンダルシアのバイレンで,A.ジュノー将軍はポルトガルのシントラで降伏した。さらに 12年ウェリントンの指揮するイギリス=スペイン連合軍がマドリードを占領,14年にはフランスのバイヨンヌで最後の戦闘が行われ,半島戦争は終った。この戦争はナポレオン没落の一因となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

半島戦争の関連情報