コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スペースニードル Space Needle

翻訳|Space Needle

デジタル大辞泉の解説

スペース‐ニードル(Space Needle)

米国ワシントン州、シアトルの中心部にあるタワー。1962年のシアトル万国博覧会の時に建造。高さ184メートル。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

スペースニードル

アメリカ・シアトルにある。1962年完成。高さは184m。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界の観光地名がわかる事典の解説

スペースニードル【スペースニードル】
Space Needle

アメリカのワシントン州シアトルにある、ランドマーク的存在のタワー。1962年の世界博覧会開催にちなんで建設された。高さ184m。頂上にはUFOのような円盤型の展望台があり、ダウンタウンをはじめ、天気がよければカスケイド山脈やオリンピック山脈まで望める。特に夜景はすばらしく、360度の町並みがパノラマで広がる。また、回転式レストラン「スカイシティー」では、この景色を目の前に食事をすることができる。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

スペースニードルの関連キーワードシアトルセンター

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android