コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スルタン・ムハンマド スルタン・ムハンマドSulṭān Muḥammad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スルタン・ムハンマド
Sulṭān Muḥammad

16世紀前半に活躍したイランのサファビー朝タブリーズ派の代表的ミニアチュール (細密画) の画家。タハマースプ1世の宮廷に仕え,ベヘザードの跡を継いで宮廷図書館長となり,絵画だけでなく染織その他の工芸面にも多大の影響を与えた。現存作品にペルシア叙事詩に挿図した写本がある。得意とした分野は風俗画や肖像画。また写本の装丁に漆様の粘着溶材を使うことを始め,錦織やカーペットのデザインを行い,狩猟文や動物文のすぐれた作品を残した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スルタン・ムハンマドの関連キーワードイブヌル・バルヒーアーガー・ミラクサンジャル

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スルタン・ムハンマドの関連情報