コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スロックモートン陰謀事件 スロックモートンいんぼうじけんThrockmorton Plot

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スロックモートン陰謀事件
スロックモートンいんぼうじけん
Throckmorton Plot

1583年イギリスで起った女王エリザベス1世暗殺の陰謀事件。大陸に遊学して,外国勢力や亡命カトリック教徒らと接触し,この年密命を帯びて帰国したカトリック教徒フランシス・スロックモートンが F.ウォルシンガムに逮捕され,白状した。内容は,スペインの後援を得てフランスのギーズ公が軍隊を率いてイギリスに上陸,これに呼応して国内カトリック教徒が決起し,エリザベス1世を殺害するとともに,幽閉中のメアリー・スチュアートを救出して王位につける,というもの。翌年スロックモートンは処刑され,スペイン大使 B.メンドサは国外に退去させられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スロックモートン陰謀事件の関連キーワード安土桃山時代(年表)尾山ガーゴピントガーゴ小谷方甲府城キルヒナーシェークスピア賤ヶ岳の戦い

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android