コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スワップ swap

翻訳|swap

IT用語がわかる辞典の解説

スワップ【swap】

仮想メモリー技術のひとつ。ハードディスク上にスワップファイルと呼ばれる保存領域を用意し、メインメモリー上にある優先順位の低いデータを一時的にハードディスク上に移すこと。これにより、メインメモリー上に新たに使用可能な記憶領域を確保できる。◇「スワッピング」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

スワップ【swap】

〔交換する意〕
コンピューターで扱っている情報の一部を一時的に他の記憶装置に転送し、再び必要になったときに戻す操作。
夫婦交換。スワッピング。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スワップの関連情報