swap(読み)スワップ

翻訳|swap

IT用語がわかる辞典「swap」の解説

スワップ【swap】

仮想メモリー技術のひとつ。ハードディスク上にスワップファイルと呼ばれる保存領域を用意し、メインメモリー上にある優先順位の低いデータを一時的にハードディスク上に移すこと。これにより、メインメモリー上に新たに使用可能な記憶領域を確保できる。◇「スワッピング」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉「swap」の解説

スワップ(swap)

取り替えること。交換。
コンピューターで、メモリーに収まりきらない情報を一時的に記憶装置に書き出し、必要に応じて、メモリー内の情報と交換すること。
スワップ取引」の
スワッピング」に同じ。
スワップ‐ポイント」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「swap」の解説

スワップ

〘名〙 (swap)
① とりかえること。交換。
② コンピュータで、メモリーに収まらない情報を一時的に記憶装置に書き出し、必要に応じて、メモリー内の情報と交換すること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

FX用語集「swap」の解説

スワップ

取引をした2通貨の金利差を表します。高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば差引で受取になり、逆の場合は支払いになります。

出典 (株)外為どっとコムFX用語集について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「swap」の解説

スワップ

スワッピング」のページをご覧ください。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android