スー・モンク キッド(英語表記)Sue Monk Kidd

現代外国人名録2016「スー・モンク キッド」の解説

スー・モンク キッド
Sue Monk Kidd

職業・肩書
作家

国籍
米国

出身地
ジョージア州シルベスター

受賞
クイル・アワード(ジェネラル・フィクション部門賞)〔2005年〕「The Mermaid Chair(人魚の椅子)」

経歴
ジョージア州シルベスターの田舎で少女時代を過ごす。テキサスの大学で学び、看護学を修め講師などを務める。1993年「The secret life of bees(リリィ、はちみつ色の夏)」の元となる短編を発表したのち、長編稿し、2002年に処女長編として出版した。この小説は、ニューヨーク・タイムズのベストセラー・リストに2年間掲載され、500万部以上の売り上げを記録。2004年のブックセンス・ペーパーバック年間最優秀本に選ばれたほか、英国の権威あるオレンジ・プライズにもノミネート。世界35ケ国語に翻訳され、2008年にはダコタ・ファニング主演で映画化された。2005年長編第2作「The Mermaid Chair(人魚の椅子)」を発表。ニューヨーク・タイムズのNO.1ベストセラーとなり、2005年のクイル・アワードのジェネラル・フィクション部門賞を受賞、テレビドラマ化された。その他の著書に、回想録の「When the Heart Waits」、「The Dance of the Dissident Daughter」、初期の作品を集めた「Firstlight」、娘のアン・キッド・テイラーとの共著で2009年に出版の「Traveling With Pomegranates」がある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android