コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セアカヒラタゴミムシ Dolichus halensis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セアカヒラタゴミムシ
Dolichus halensis

鞘翅目ゴミムシ科。別名セアカゴミムシ。体長 19mm内外。体は黒色,やや扁平で,前胸両側に丸みがある。触角や肢は黄褐色,前胸は普通赤褐色であるがほとんど黒色のものもある。上翅は長卵形で縦溝があり,間室は平たく光沢を欠く。上翅中央部に長い赤褐色紋をもつ個体ともたない個体があり,前胸の色彩との組合せでおよそ4型に分けられる。北海道,本州,四国,九州,朝鮮,中国,シベリア,ヨーロッパなどに広く分布し,平地の草むらなどに普通にみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android