コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セッション (OSI) セッション

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

セッション (OSI)

通信に先立って、2台のホスト間で必要なデータをやり取りすること。受信確認によって確実にデータを届けたいときに使われる。国際標準化機構(ISO)によって策定されたネットワークの基本モデルである「OSI参照モデル」では、7層中の第5層が「セッション層」に区分されている。ここでのセッションの意味は、通信プログラムによる通信の開始から終了までを指す。「TCPのセッション」という使い方の場合、TCPによるコネクションを使った通信の開始から終了までをいう。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

セッション (OSI)の関連キーワードMultiVolumeマルチセッションブラウン・アイド・ハンサム・マンジャズ・セッション・プレーヤーLinkedマルチセッションア・ブローイング・セッションセッション[session]セッション (記録媒体)セッションアットワンスセッションCookieアンソニー ジャクソンセッション (通信)コーネル デュプリーボビー ドナルドソンマルチセッションCDダニー ハサウェイレーベルゲートCDジャム・セッションクライド ハートドクター・ジョンジャパン・ジャム

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android