国際標準化機構(読み)こくさいひょうじゅんかきこう

  • ISO
  • International Organization for Standardization
  • こくさいひょうじゅんかきこう ‥ヘウジュンクヮキコウ
  • こくさいひょうじゅんかきこう〔コクサイヘウジユンクワ〕
  • 国際標準化機構 International Organization for Standardization

百科事典マイペディアの解説

International Organization for Standardizationといい,ISO略称。1947年にロンドンで組織された規格統一のための国際協力機関。2013年現在加盟国147。1926年にニューヨークで組織され第2次大戦中に機能を停止したイサ(ISA,International Federation of the Standardizing Association)の後を継ぐもの。
→関連項目ISOねじISOの環境規格MPEG規格グリーン・マーケティング広告グローバル・スタンダード国際電気標準会議CSR臨床試験

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

略称をISO(イソまたはアイエスオーと読む)といい,国際規格を制定・普及するための機関であるが,非政府機関である。この機関の前身は,1926年に創設された万国規格統一協会(ISA)である。ISAは,42年に第2次大戦のためその機能を停止するまで21ヵ国が参加して活発に活動していた。この機関に対し,日本からは1929年に工業品規格統一調査会(当時の国家規格である日本標準規格を審議していた政府諮問機関)が参加した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

工業・農業産品の規格の標準化を目的とする国際機関。1947年設立。本部はジュネーブ。ISO(イソ)。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

工業規格の国際標準化を目指す組織。1926年に前身の万国規格統一協会 ISAが設立され,日本も加入していたが,第2次世界大戦で活動が停止したため,戦後 1947年に再編され現名称になった。総会,理事会のほか多くの専門部会,委員会がある。日本は 1952年以来,工業標準化法に基づき経済産業省に設置された日本工業標準調査会が加入している。本部スイスジュネーブにある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

略称ISO。略称を「イソ」ともよむ。万国規格統一協会、国際連合規格調整委員会を前身とし、1947年発足。本部はジュネーブ。各国の標準化国内団体相互の協力を図る私法上の非政府組織で、(1)工業・農業産品の国内規格の調整と統一、(2)標準化活動についての情報交換と協力を任務とする。専門委員会の議決に基づきISO規格、ISO推薦規格が設定される。日本からは1952年(昭和27)に日本工業標準調査会(JISC)が加入した。また、1976年に結ばれた協定により電気工学、電子工学分野に関する標準化は国際電気標準会議(IEC)が行っている。[山本草二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

(International Organization for Standardization の訳語) 工業規格を国際的に標準化するため、一九四七年に設立された機関。本部ジュネーブ。一九二六年創立の万国規格統一協会(ISA)が第二次世界大戦のために機能を停止し、かわりに設立された国際連合規格調整委員会(UNSCC)がその前身。日本からは昭和二七年(一九五二)日本工業標準調査会が加入。ISO。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

化学辞典 第2版の解説

略称ISO.国際的な共通規格の制定を目的として設立された非政府間機構で,全世界の標準となる工業規格や品質管理規格などを制定している.1947年に設立され,本部はジュネーブにおかれている.日本は1952年に加入し,現在,全世界で140か国以上が加入している.品質管理システム(ISO9000シリーズ),環境管理システム(ISO14000シリーズ)などを制定している.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際標準化機構の関連情報