コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セノタフ セノタフcenotaph

翻訳|cenotaph

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セノタフ
cenotaph

遺体が実際に埋葬されていない空墓,模棺,墓碑のこと。ギリシア語の kenotaphionを語源とする。古代ギリシアの文献によると,悲劇詩人のエウリピデスのものをはじめ,当時ギリシアでは多くのセノタフが建造されたという。今日現存するセノタフはおもに大規模な聖堂に残されており,フィレンツェサンタ・クローチェ聖堂に納められているダンテ・アリギエーリ,ニッコロ・マキアベリらのセノタフ,ロンドンウェストミンスター寺院セント・ポール大聖堂に並ぶ数々のセノタフが有名である。近年のものでは,ロンドンの世界大戦戦没者記念碑(1920完成)などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

セノタフの関連キーワードタージ・マハル

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android