コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セパレーター セパレーター

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

セパレーター

データの区切りに使う記号や制御文字のことで、デリミター、分離記号とも呼ばれる。たとえば、表計算ソフトのデータをテキスト形式で保存するときに使われるセパレーターは、CSV形式の「,」(カンマ)、タブ区切りのタブ記号、ディレクトリーのパス区切りに使う「/(スラッシュ)」や「¥」、プログラミングでの「;」(セミコロン)や「{」「}」などがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

セパレーター【separator】

デリミター。◇「セパレータ」ともいう。⇒デリミター

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

セパレーターの関連キーワード地熱発電(ちねつはつでん)オイルセパレーターカーボンフィルムアルカリ蓄電池固体電解質電池エジソン電池ブドウ糖電池リチウム電池新世代の電池卵黄身取り器ボブスレーカルトロン積層乾電池阿波製紙クリーム空気電池乾電池蓄電池IS採油

セパレーターの関連情報