コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セミパラチンスク核実験場 セミパラチンスクかくじっけんじょう

1件 の用語解説(セミパラチンスク核実験場の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

セミパラチンスク核実験場【セミパラチンスクかくじっけんじょう】

1949年8月29日のソ連最初の原爆実験から1990年10月19日まで,467回の核実験が行われたカザフスタン北東の州セミパラチンスク(1990年代後半セメイに改称)の核実験場。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

セミパラチンスク核実験場の関連キーワードイタリア映画日中関係文化勲章吉田茂内閣早稲田文学国際赤十字IRC映倫イェンゼン沖電気工業[株]

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

セミパラチンスク核実験場の関連情報