セルビア人(読み)セルビアじん(英語表記)Serbian

翻訳|Serbian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「セルビア人」の解説

セルビア人
セルビアじん
Serbian

セルビアを構成する主要民族。旧ユーゴスラビアの各地域に居住する。総人口は約 1000万。スラブ人に属し,形質的にはコーカソイドに属する。クロアチア人とは親縁な関係で,南スラブ語のセルボ=クロアチア語として一括される言語を使用する。文字はキリル文字 (ロシア文字) を用いる。宗教はローマ・カトリックとセルビア正教で,北方山地にはザドルーガと呼ばれる家父長的大家族制がみられた。6世紀に旧ユーゴスラビアの地に進出し,12世紀に王国を建設したが,15世紀半ば以降トルコに隷属した。 19世紀後半に独立王国を形成したが,今日にいたるまで近隣諸民族との対立が激しい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のセルビア人の言及

【クライナ】より

…クライナとは国境地帯を意味する。クロアチア政府がかつて認めていたクライナの範囲,すなわちクニンKnin自治区とグリナGlina自治区に限定すれば,人口は約20万人で,うちセルビア人14万,クロアチア人4万(1991)。後述の自称〈クライナ・セルビア人共和国〉はより広範な地域を包含していた。…

※「セルビア人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android