コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セルー動物保護区 セルードウブツホゴク

1件 の用語解説(セルー動物保護区の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

セルー‐どうぶつほごく【セルー動物保護区】

Selous Game Reserve》タンザニア南東部にあるアフリカ最大の動物保護区。ドイツ領東アフリカ時代の1905年に狩猟用の保護区として設立された。現在狩猟は禁止されており、アフリカゾウやカバ、キリンなど、大型哺乳類が多数生息する。1982年、世界遺産(自然遺産)に登録されたが、密猟が後を絶たず2014年には危機遺産となった。セルース動物保護区セルー猟獣保護区セルーゲームリザーブ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セルー動物保護区の関連キーワード総合年表(ヨーロッパ)日本年号一覧姓名/日本のおもな姓氏総合年表(北・東・東南アジア)季語総合年表(アメリカ)総合年表(西・南アジア)名数小辞典日本日本神話の神々

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone