コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セントアンドルーズ大聖堂 セントアンドルーズダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

セントアンドルーズ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【セントアンドルーズ大聖堂】

St. Andrews Cathedral
英国スコットランド東部の都市セントアンドルーズにある大聖堂。14世紀に建造され、スコットランドにおける宗教の中心地として数多くの巡礼者が訪れた。16世紀の宗教改革で破壊され、現在は聖堂の壁の一部や門のほか、大聖堂の建設以前からあったセントルール教会の塔が残っている。セントアンドリューズ大聖堂
オーストラリア、ニューサウスウェールズ州の州都シドニーの中心街にあるオーストラリア聖公会の大聖堂。1868年にネオゴシック様式で建造。同国最古の大聖堂として知られ、また同国最大のパイプオルガンがある。イエスの復活を描いた巨大なステンドグラスが有名。セントアンドリューズ大聖堂。
シンガポール、市街中心部のシティーホール付近にある聖公会の大聖堂。19世紀後半にネオゴシック様式で建造。同国最大の教会建築として知られる。T=S=ラッフルズを記念するステンドグラスがある。セントアンドリューズ大聖堂。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

セントアンドルーズ大聖堂の関連キーワードニューサウスウェールズ州聖アンドルーズ大聖堂

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android