コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セントジャイルズ大聖堂 セントジャイルズダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

セントジャイルズ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【セントジャイルズ大聖堂】

St. Giles' Cathedral》英国スコットランドの都市エジンバラにあるスコットランド国教会の大聖堂。ゴシック様式の外観をもち、現存する最古の部分は12世紀のものとされる。14世紀に火災にあい再建、その後も増改築が繰り返された。ステンドグラスは19世紀から20世紀にかけて作られたもので、ラファエル前派の画家エドワード=バーンジョーンズがその一部を手がけた。スコットランドの宗教改革を進めたジョン=ノックスの墓がある。同大聖堂やエジンバラ城がある旧市街は新市街とともに、1995年に世界遺産(文化遺産)に登録された。聖ジャイルズ大聖堂

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

セントジャイルズ大聖堂の関連キーワードゴシック様式ラファエル

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android