コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セント・マーティン聖堂 セント・マーティンせいどうSt.Martin's Church

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セント・マーティン聖堂
セント・マーティンせいどう
St.Martin's Church

イギリス南東端,ケント県カンタベリーにある聖堂。 597年にアウグスチヌスケント王国に布教に訪れる以前からすでに創建されていたとされ,「母なる聖堂」とも称される。事実,その建物の一部にはローマ時代の煉瓦が用いられていることからも,歴史の古さをうかがい知ることができる。 1988年カンタベリー大聖堂セント・オーガスティン修道院とともに,世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セント・マーティン聖堂の関連キーワードベルタ

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android