コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セント・ゴーデンズ Augustus Saint‐Gaudens

1件 の用語解説(セント・ゴーデンズの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

セント・ゴーデンズ【Augustus Saint‐Gaudens】

1848‐1907
アメリカ19世紀後半の代表的彫刻家。幼いころアイルランドダブリンからニューヨークに移民。パリのエコール・デ・ボザール(国立美術学校)に学んだ後,イタリアルネサンス彫刻に触れ,1874年に帰国。まもなく手堅い自然主義的手法で頭角を現し,80年ごろから彫刻界の指導的地位を占める。肖像彫刻と記念碑の仕事を数多く手がけ,ニューヨーク,ボストンワシントンなどに公共的な作品を残す。【桑原 住雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

セント・ゴーデンズの関連キーワードルーマニア文学三月革命ウィーン蜂起塚原渋柿園複成片麻岩内褶曲新派劇カモラガリバルディカルロ・アルベルト共産党宣言

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone