セーラ マイルズ(英語表記)Sarah Miles

20世紀西洋人名事典の解説

セーラ マイルズ
Sarah Miles


1942.12.31 -
英国の女優。
インゲストン生まれ。
15歳でRADAに入り、1962年「可愛い妖精」でデビュー。この映画で、コーク映画祭主演女優賞を受賞。女性の複雑な心理表現で実力を発揮し、その後、アカデミー主演女優賞にノミネートされた「ライアンの娘」(’70年)、「午後の曳航」などに出演。脚本家兼監督のロバート・ボルトと結婚したがスキャンダルのため’75年10月離婚。その後再び同棲する。他に「素晴らしきヒコーキ野郎」(’65年)、「キャット・ダンシング」(’73年)、「レディ・カロライン」(’72年)等に出演。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android