ゼロ・ダーク・サーティ

デジタル大辞泉プラスの解説

ゼロ・ダーク・サーティ

2012年製作のアメリカ映画。原題《Zero Dark Thirty》。オサマ・ビンラディン暗殺の舞台裏を、CIAの女性分析官を主人公に描く。監督:キャスリン・ビグロー、出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートンほか。第85回米国アカデミー賞作品賞ノミネート、音響賞(編集)受賞

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報