ゼーヤブレヤ平原(読み)ゼーヤブレヤへいげん(英語表記)Zeisko-Bureinskaya ravnina

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼーヤブレヤ平原
ゼーヤブレヤへいげん
Zeisko-Bureinskaya ravnina

ロシア南東部,アムール州南部にある平原。アムール川左岸支流ゼーヤ,ブレヤ両川の下流域を中心に広がる平原で,西をゼーヤ川,東をトゥラン山脈,南をアムール川に限られる。標高 200~300mのところが多く,低地は耕地,草原で,高地に森林,灌木林がみられる。肥沃な黒土,褐色土におおわれ,アムール州の主要穀作地となっている。ブレヤ川流域に石炭が埋蔵されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android