コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソコトラ諸島 ソコトラショトウ

世界遺産詳解の解説

ソコトラしょとう【ソコトラ諸島】

2008年に登録された世界遺産(自然遺産)。アラビア半島南部イエメンのアデン湾に近いインド洋に位置する。古くからインド洋航路の中継地として商船が寄港して、海上貿易などで栄えた。豊かな動植物が独自に進化していることから「インド洋のガラパゴス」とも呼ばれている。このような生物多様性の普遍的価値が評価され、世界遺産に登録された。◇英名はSocotra Archipelago

出典|講談社世界遺産詳解について | 情報

ソコトラ諸島の関連キーワードソコトラ群島ソコトラ諸島多島海ソコトラ島ダハミス岩クバルケン群島チャゴス諸島ビスマーク諸島スコトラ群島スコトラ諸島

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android