コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソコロ Socorro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソコロ
Socorro

アメリカ合衆国,ニューメキシコ州中部の都市。リオグランデ川の岸にあり,古くスペイン宣教師によって布教所とサンミグエル教会が建てられたが,1680年のプエブロ族反乱のときに放棄された。 1817年に再建,67年の銀山発見と 80年のサンタフェ鉄道の開通によって発展した。鉱業牧畜灌漑農業,物資の集散地としての機能が市の経済を支えている。付近にミサイル試射場がある。人口 8159 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ソコロの関連キーワードホール(Steven Holl)ランベール・ダンス・カンパニーモギレフスキー アレクサンドルソコルル・メフメット・パシャソコルル・メフメト・パシャソコルルメフメトパシャ橋ボスニア・ヘルツェゴビナM.V. クプリヤノフレビヤ・ヒヘド[諸島]プレシデンテアイェス県アメリカ国立電波天文台クリーブランド管弦楽団セルゲイ シェプキンP.N. クルイロフショーン ケナードレビヤヒヘド諸島Višegradククルイニクスイコムネロスの反乱アメリカ合衆国

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android