コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソゾメノス ソゾメノス Sōzomenos, Salamanēs Hermeios

2件 の用語解説(ソゾメノスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソゾメノス
ソゾメノス
Sōzomenos, Salamanēs Hermeios

[生]400頃.ガザ近郊ベセレア
[没]450頃.コンスタンチノープル
ビザンチン帝国の教会史家。コンスタンチノープルで弁護士をするかたわら『教会史』 Historia ekklēsiastikē (9巻) を著わし,324~425年までを扱った。同じ教会史家ソクラテスの『教会史』の補足と修正を心がけ,文体的にはこれを上回っている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ソゾメノス【Sōzomenos】

5世紀前半,キリスト教の教会史家。生没年不詳。パレスティナ出身で,コンスタンティノープルで法律家として活動。教会史家ソクラテスと同じく,エウセビオスを受け継ぎ,《教会史》9巻をギリシア語で著す。時代は323‐425年を扱う。先輩格のソクラテスの《教会史》を利用したが,キリスト教の拡大に関する記述は別の資料を用い,前者より詳しい。公平を期そうとして,教義論争の扱いに問題を残し,後代,異端として非難された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ソゾメノスの関連キーワードユニバーサリスト会堂キリスト教会キリスト教徒マラッカキリスト教会ムラカキリスト教会マラッカのキリスト教会キリスト教系教会シャフボリス[1世]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone