コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソフトセクター

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ソフトセクター

ハードディスクやフロッピーディスクなどにおいて、トラックやセクタの開始位置情報(インデックスという)をデータと共に書き込む(フォーマットする)方法。2Mbytes程度までのフロッピーディスクや、初期のころのハードディスクで使われていた方式。事前にフォーマットおよび検査する手間が省けるので安価にできるし、オフトラックが発生したり、磁気で書き込まれたインデックス情報などが劣化しても、再フォーマットしてしまえば問題を回避できるが、高精度なインデックス情報の書き込みは行なえないので(工場のように管理された環境ではないため)、最近の高密度ディスクはすべてハードセクタ方式になっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ソフトセクターの関連キーワードインデックスホール

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android