ソラータ山(読み)そらーたさん(英語表記)Nevado Sorata

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソラータ山
そらーたさん
Nevado Sorata

南アメリカ、ボリビア・アンデス山脈中の高峰。ラ・パスの北西約90キロメートルに位置する。イヤンプー山(6380メートル)、アンコウマ山(6388メートル)の二つの白雪を頂く峰よりなる。イーマニー山、ワイナ・ポトシ山などとともにアルティプラノ高原の東縁をなすレアル山脈を構成する。山麓(さんろく)の標高2695メートルの谷間には、地方色豊かな祭りと市場が開かれるソラータの町がある。[松本栄次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android