イーマニー山(読み)いーまにーさん(英語表記)Nevado del Illimani

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イーマニー山
いーまにーさん
Nevado del Illimani

南アメリカ、ボリビアアンデス山脈の高峰。アルティプラノ高原の東方を限るレアル山脈(コルディエラ・オリエンタル山脈の一部)の南東部にそびえる。その西麓(せいろく)と南麓には、アマゾン川水系のラ・パス川の深い谷が巡っている。標高の詳細は不定で、6402メートル、6462メートルあるいは6882メートルともいわれている。ラ・パス市の南東約40キロメートルに位置し、同市からの雪峰の眺めが美しい。第三紀中新世の花崗(かこう)岩体よりなる。[松本栄次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android