コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソレアイト質型花崗岩 ソレアイトしつがたかこうがんtholeiitic-type granite

岩石学辞典の解説

ソレアイト質型花崗岩

大陸地殻に位置するソレアイト質玄武岩マグマによるもので,さらに優黒鉱物に富むソレアイト質の岩石を一般に伴い,不連続な岩株を形成する.マグマ性のもので,分別結晶作用とともに局部的な大陸地殻物質の同化作用を行っている.岩質は花崗閃緑岩質や花崗岩質で,プレート内の局所的な深成活動によって形成された[Middlemost : 1985].ソレアイトは玄武岩的な岩石の名称であり,花崗岩の名称としては適当ではない.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android