コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソンム県 ソンムSomme

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソンム〔県〕
ソンム
Somme

フランス北部,ピカルディ地域 (レジオン) の県。パリ盆地北部,ソンム川に沿い,イギリス海峡に面する。県都アミアン。県域はおもに黄土におおわれた肥沃な台地にあり,大農法で穀物,テンサイ,牧草が栽培され,乳牛の飼育も盛ん。ソンム河谷では,支流や掘割りが縦横に走るアミアン付近を中心に,野菜などの集約園芸が行われる。海岸低地には,小河川の河口に漁港,海水浴場が発達。工業は,伝統的な織物,錠前製造のほか,アミアン,アブビルなどで製糖,金属加工などが行われる。 1916年,第1次世界大戦の激戦「ソンムの戦い」の地。面積 6170km2。人口 54万 7825 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ソンム県の関連キーワードルクレール(フランスの軍人)アルフレッド マネシエピエール マッコルランアミアン大聖堂コルビー修道院ルクレールコルビーマネシエアム

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android