コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソーシャルボタン ソーシャルボタンsocial button

1件 の用語解説(ソーシャルボタンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ソーシャル‐ボタン(social button)

SNSなどのソーシャルメディア内で、外部のブログやニュースサイトの情報を共有する機能、またはそのために設置されるボタンアイコン)のこと。ある利用者が外部のウェブページソーシャルボタンクリックすることで、SNSでつながりのある他の利用者に当該ページを紹介・通知することができる。ボタンの具体的な機能や名称は各SNSによって異なり、代表的なものとしてはフェースブックの「いいね!ボタン」(旧シェアボタン)、ツイッターの「ツイートボタン」、Google+の「Google+1ボタン」などがある。ソーシャルアイコン

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ソーシャルボタンの関連キーワードバイラルメディアビジネス特化型SNS6次の隔たりツイッター履歴書BuzzFeedSNS疲れカップルアプリソーシャルギフトサービスPinterestソーシャルログイン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ソーシャルボタンの関連情報