タイ(泰)山(読み)タイざん(英語表記)Tai shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイ(泰)山
タイざん
Tai shan

中国東部,シャントン (山東) 省中部,タイアン (泰安) 市にある山。主峰のユイホワン (玉皇) 頂は標高 1524m。中国五岳の一つの東岳として,秦の始皇帝以来,歴代皇帝が天と地をまつる封禅儀式を行なう場となっていた。頂上に玉皇閣があり,付近には多くののある行宮区と,旅館や商店の並ぶ天街がある。山麓の岱廟は壮麗な建築で知られている。 1987年世界遺産の自然,文化の複合遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android