コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タウンゼンドの電離係数 タウンゼンドのでんりけいすうTownsend's ionization coefficient

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タウンゼンドの電離係数
タウンゼンドのでんりけいすう
Townsend's ionization coefficient

気体中の電離現象に関連した係数で,J. S. E.タウンゼンドの研究にちなんで名づけられた。電子電場と逆向きに単位距離を進む間に,気体分子と衝突してα回の電離を行うとき,αを第一電離係数という。電子と同様に,イオンが電場の向きに単位距離進む間の衝突電離回数を β で表わすが,実際の放電ではイオンの衝突電離はほとんどない。電離によって生じたイオンは陰極に衝突して電子を放出する。1個のイオンが陰極に衝突してγ個の二次電子を放出するとき,γを第二電離係数という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android