コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タチシノブ(立忍) タチシノブOnychium japonicum; claw-fern

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タチシノブ(立忍)
タチシノブ
Onychium japonicum; claw-fern

ワラビ科の常緑性シダ植物。カンシノブともいう。日本の東北地方南部以西および朝鮮南部から東南アジアの熱帯にかけて広く分布する。山地の樹林下に普通にみられる。根茎は匍匐し,褐色の薄い鱗片を密生する。葉は 50cm前後に達し,葉身は3~4回羽状複葉で,裂片は細長い。胞子葉と栄養葉の2型が区別され,胞子葉のほうが切れ込みも深く大型になる。和名は,シノブに似ていて葉が直立することにより,またカンシノブはシノブが夏緑性なのに対し,冬でも枯れないためである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android