コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タナナ族 タナナぞくTanana

1件 の用語解説(タナナ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タナナ族
タナナぞく
Tanana

アラスカ中央部のタナナ川沿いに住み,アサバスカン語族に属する言語を話すアメリカインディアンの少数民族。カリブー,ムースなどを追って移動する狩猟民で,冬は獣皮でおおった半球形の小屋に,夏は樹皮でふいた小屋に住む。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のタナナ族の言及

【モンタニャール】より

…(2)カナダ北西部からアラスカ中部のロッキー山系に住むインディアンのアサバスカ族Athabaskanのこと。内部的に,タナナ族Tanana,クチン族Kutchin,コユコン族Koyukon等多くの言語集団に分岐している。伝統的には,不安定で平等的なバンドを形成して,トナカイの狩猟やサケ・マス等の漁労に従事しながら移動生活を送っていた。…

※「タナナ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone