コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タハマースプ1世 タハマースプいっせいṬahmāsp I

1件 の用語解説(タハマースプ1世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タハマースプ1世
タハマースプいっせい
Ṭahmāsp I

[生]1514
[没]1576
イランサファビー朝第2代の王 (在位 1524~76) 。同王朝創始者イスマーイール1世の長子。オスマン帝国の侵略に悩まされ,1548年首都をタブリーズからカズビーンに移した。しかし,55年トルコと和約を結び,しばらく両国間の平和を維持した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

タハマースプ1世の関連キーワード一条冬良岳翁蔵丘岳翁蔵丘北畠具教労働者災害補償保険法労災保険法尼子晴久島津貴久トリニダー野反湖

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone