長子(読み)チョウシ

  • えこ
  • ちょうし チャウ‥
  • ちょうし〔チヤウ〕
  • 書名

大辞林 第三版の解説

最初に生まれた子。長男または長女。 ⇔ 末子
最初に生まれた男の子。長男。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「兄子(えこ)」の意) 長男。長子。
※書紀(720)大化五年三月(北野本訓)「大臣、長子(エコ)の興志(こし)に謂て曰はく、汝、身愛(をし)むや、といふ」
〘名〙 最も年長の子。第一番目の子。総領。ふつう男子にいう。嫡子。長男。
※懐風藻(751)葛野王伝「王子者、淡海帝之孫、大友太子之長子也」
※神皇正統記(1339‐43)下「后腹の長子にてましまししかども」 〔易経‐序卦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長子の関連情報