コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長子 チョウシ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐し〔チヤウ‐〕【長子】

はじめに生まれた子。総領。ふつう男子にいう。⇔末子(まっし)
[補説]書名別項。→長子

ちょうし【長子】[書名]

中村草田男の第1句集。昭和11年(1936)刊行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうし【長子】

最初に生まれた子。長男または長女。 ↔ 末子
最初に生まれた男の子。長男。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

長子の関連キーワードプリンス・オブ・ウェールズエドワード黒太子伏見宮邦房親王伏見宮邦輔親王バトゥ(抜都)アパナージュルートウィヒアーサー王子皇位継承順位総領の甚六海江田信義富士谷御杖西園寺実兼住吉広尚吉川元長吉益南涯単独相続山本梅屋宮川香山浦上春琴

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長子の関連情報