コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タプティ川 タプティがわTāpti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タプティ川
タプティがわ
Tāpti

インド中西部の川。マディヤプラデーシュ州南部,サトプラ山脈ガウィルガル丘陵に源を発し,サトプラ山脈南麓を西流して,グジャラート州スラト西方でカンベイ湾に注ぐ。全長約 700km。サトプラ山脈北麓を流れるナルマダ川とともに,インド半島の高原部とガンジスインダス平原部とを分ける重要な指標となっている。下流では灌漑が行なわれるが,水上交通はあまり発達していない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タプティ川
たぷてぃがわ
Tapti

インド中西部を西流する川。マハラシュトラ州、サトプラ山脈のムルタイ池に発し、ブルハンプルで広い盆地に出、カンデシュでプルナ川をあわせ、スラト平野からカンベイ湾に注ぐ。全長670キロメートル。川はデカン溶岩地帯を深く切り込んで流れ、流域には幅30キロメートルの谷底平野が広がる。上・中流域は年間1600ミリメートルの雨が降り、谷の斜面はチークや竹の森林がうっそうと茂り、トラをはじめ動物相も豊富でヤーバル動物保護区やコルカズ動物保護区がある。[成瀬敏郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone