コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タングステン鉱物 タングステンこうぶつtungsten mineral

世界大百科事典 第2版の解説

タングステンこうぶつ【タングステン鉱物 tungsten mineral】

タングステンを主成分とする鉱物の総称。鉄重石FeWO4,マンガン重石MnWO4,この両者の固溶体である鉄マンガン重石(Fe,Mn)WO4灰重石CaWO4,鉛重石PbWO4などがある。さらにCu,Bi,Feなどを含むタングステン酸塩鉱物や酸化タングステン鉱WO3・H2Oなどもあるが,多くは風化生成物であり,資源としては重要ではない。地殻中には平均1ppm程度存在する。これら鉱物の中で,鉄マンガン重石と灰重石が資源として重要である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

タングステン鉱物の関連キーワードタングステン酸塩鉱物気成鉱床固溶体

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android