コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タングステン酸塩鉱物 タングステンさんえんこうぶつ tungstate mineral

2件 の用語解説(タングステン酸塩鉱物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タングステン酸塩鉱物
タングステンさんえんこうぶつ
tungstate mineral

タングステン酸基 WO42- (四面体構造) を含む金属塩鉱物の総称。カルシウムを結合した灰重石,鉄およびマンガンと結合した鉄マンガン重石などがその例。多くは半透明で比重は比較的大きい。ペグマタイト気成鉱床接触交代鉱床などに産出する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

タングステンさんえんこうぶつ【タングステン酸塩鉱物 tungstate mineral】

陰イオンの(WO4)2-と陽イオンによって構成されている鉱物で,陽イオンをMとすると化学組成は一般にMWO4と表される。タングステン酸塩鉱物は結晶系のちがいから灰重石群と鉄マンガン重石群に分けられている。灰重石群の鉱物には灰重石CaWO4,銅重石cuproscheelite CuWO4,鉛重石stolzite PbWO4などがあり,すべて正方晶系に属する。タングステンの一部をモリブデンが置きかえたものも存在し,灰重石には銅重石成分が部分的に固溶する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タングステン酸塩鉱物の関連キーワード陰イオン錯イオン陽イオンイオン価正イオン負イオンイオン格子ゴールトシュミット‐ポーリングの原理ポーリングの第一規則配位多面体

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone