コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターパーシャン(大巴山)山脈 ターパーシャンさんみゃくDaba shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ターパーシャン(大巴山)山脈
ターパーシャンさんみゃく
Daba shan

中国中部,シェンシー (陝西) 省とスーチョワン (四川) 省との境界にほぼ東西に連なり,フーペイ (湖北) 省に延びる山地。ハン (漢) 水流域のハンチョン (漢中) 盆地,アンカン (安康) 盆地と,チャン (長) 江流域のスーチョワン盆地とを分ける。西半はミーツァンシャン (米倉山) 山脈,南東部はウーシャン (巫山) 山脈と呼ばれる。標高 1000~1500mの山峰が連なるが,東部には最高峰のターシェンノンチヤ (大神農架) 山 (3053m) をはじめ高峰が多い。山腹は森林地帯で,標高 2000m以上にはモミ属の天然林がある。漢方薬材,漆などの産出が多い。長らくスーチョワン盆地を他地域からへだてる交通の要害をなした。チャン江による水路にはサン (三) 峡の難所があり,陸路は「蜀の桟道」と呼ばれる悪路を経た。現在はパオチョン (宝成) 鉄道が西端を通過し,サン峡も客船が航行している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ターパーシャン(大巴山)山脈の関連キーワードシェンノンチヤ(神農架)林区シヤンファン(襄樊)特別市イーチャン(宜昌)地区ハンチョン(漢中)地区シヤンユイ(襄渝)鉄道ハンチョン(漢中)盆地ウーシャン(巫山)山脈アンカン(安康)地区ワンチョウ(万州)区ハン(漢)水ユンヤン地区

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android