コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タービンポンプ turbine pump

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タービンポンプ
turbine pump

ディフューザポンプともいう。案内羽根をもつ渦巻ポンプ羽根車から出る高速の流体のエネルギーを渦巻室だけで圧力エネルギーに変換するのは,ポンプが大型になるので,案内羽根によってその作用を助けて高揚程にする。さらに高揚程にするには多段式とする。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タービンポンプ
たーびんぽんぷ
turbine pump

渦巻ポンプの一種。ディフューザーポンプdiffuser pumpともよばれる。羽根車の外方に案内羽根を備え、それによって羽根車から流出する高速の水の運動エネルギーを圧力エネルギーに変換する。タービンポンプは、設計点を外れた低流量または大流量で運転されると、羽根車から出る水の流出角度と案内羽根の角度とが一致しないため、騒音や振動を伴うことがある。高揚程ポンプとして用いられていたが、近年では、ボリュートポンプの性能向上に伴い、タービンポンプの用途は少なくなっている。アメリカでは近年ディフューザーポンプとよぶことが多く、深井戸用立て形ディフューザーポンプに対してのみ立て形タービンポンプという呼び方を使っている。また同国では、ウェスコ型回転ポンプをタービンポンプとよぶこともある。[池尾 茂]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

タービンポンプの関連キーワードロケットエンジン内丸 最一郎新日本造機給排水設備水力機械坑内排水井口在屋軸流

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android