コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイアック Diack, John

2件 の用語解説(ダイアックの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ダイアック Diack, John

1828-1900 イギリスの土木技術者。
明治3年(1870)日本政府にまねかれて工部省鉄道寮建築副役となる。新橋-横浜間,京都-大阪間,大阪-神戸間の測量や鉄道建設工事に従事した。明治33年9月7日横浜で死去。72歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

ダイアック

没年:明治33.9.7(1900)
生年:1828?
明治期に来日したイギリス人建築家,土木技師。明治3(1870)年に来日し,工部省鉄道寮(のち鉄道局)に同14年まで勤め,鉄道施設,政府の建物などの設計を行う。新橋・横浜間鉄道(1872開通)の測量を行い,0マイルの標杭は彼が打ち込んだものといわれる。同14年より横浜で自営。日本郵船支店(1885)など多数の建築の設計を行った。<参考文献>堀勇良「横浜建築家事典稿」(横浜市建築局編『横浜・都市と建築の100年』),日本交通協会『鉄道先人録』

(清水慶一)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

ダイアックの関連キーワード音楽教育ツンベリースティロライトアディノールワイマールシュレーゲル(兄弟)ズールー王国飯田武郷ダイアック農民文学

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダイアックの関連情報