コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイフク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダイフク

物流機器の大手メーカー。 1937年坂口機械製作所として設立。鍛圧機,起重機,船舶用レシプロエンジンなどを手がけた。 44年に兼松機工,47年に大福機工と改称。同年荷役運搬機械スタッカーを製作開始,主力製品となる。さらにチェーンコンベヤ,ボウリング・マシン,総合運搬機械などを製作,72年にはチューブエキスプレス・システムを手がけ,立体自動倉庫無人搬送車などに展開している。売上構成比は,搬送システム 42%,保管システム 36%,物流機器 12%,その他 11%。年間売上高 1301億 5300万円 (連結。うち輸出 15%) ,資本金 80億 2300万円,従業員数 2258名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ダイフク

正式社名「株式会社ダイフク」。英文社名「DAIFUKU CO., LTD.」。機械工業。昭和12年(1937)「株式会社坂口機械製作所」設立。同19年(1944)「兼松機工株式会社」に改称。同22年(1947)「大福機工株式会社」に改称。同59年(1984)現在の社名に変更。本社は大阪市西淀川区御幣島。東京本社は東京都港区芝。産業機械製造会社。コンベヤなど物流・搬送システム専業。立体自動倉庫のシェアトップクラス。東京証券取引所第1部上場。証券コード6383。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

ダイフクの関連キーワードコンテック

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダイフクの関連情報